飲食店経営の成功を左右する、人材について

Pocket

微笑むスタッフ

ある程度の規模の飲食店を出すとなった場合、やらなくてはならないことの1つが人材の確保です。ところが飲食業界は慢性的な人手不足が問題となっています。

今回は飲食店の成功を左右する、人材についてまとめてみましたので参考にしてみてください。

アルバイトはどうやって募集するのが良いか?

知人・友人を介する

募集方法は様々ですが、例えば一番簡単な例ですと、知人や友人の紹介による方法があります。

費用が掛からず、ある程度信頼もおけるはずですが、それだけでは人数を充分に確保するのが難しかったり、何かトラブルがあったときに知人や友人も巻き込んでしまったりする恐れがありますので、そこは承知しておいた方がよいでしょう。

貼り紙をする

お金のかからない別の方法としては、店舗に「スタッフ募集」の貼り紙をすることです。お店の雰囲気をわかった上で応募してくるため、ある程度業務内容を把握してくれている反面、応募数が安定しないというデメリットもあります。

またお店の雰囲気、スタッフ同士のコミュニケーションが暗ければ、当然応募数も激減してしまいますので、普段から店の雰囲気づくり、スタッフ間の風通しをよくしておく努力は必要です。

求人情報誌や大手総合求人サイトを利用する

安定した募集数を獲得したいのであれば、求人情報誌や大手総合求人サイトに掲載するという手があります。

自分の店を知らない多くの人にも求人情報を知ってもらえ、さらにお店の宣伝効果も期待できるというメリットもありますが、費用がそれなりにかかるというデメリットがあります。また相対的に飲食業の希望数はあまり多くないことを承知しておいた方がよいでしょう。

飲食店の人材マネジメント術

飲食店が抱える深刻な悩みについて。

多くの飲食店に共通してある深刻な悩みの1つに、人材不足というものがあります。これは新規採用することができない、または採用することができたとしても、すぐに離職してしまうことが原因です。

人材を育てるには研修代などの経費がかかりますし、労力もかかります。何より戦力となるには時間がかかるということですから、店側としては戦力になった後も離職をさせないことが、人材不足に陥らないための一番の対策となるのです。

離職をさせないためにはどうしたらいい?

ついつい店側がスタッフを選んでいると思ってしまいがちですが、実はスタッフ側が働く店を選んでいる、という事実に気づくべきです。

つまり「この店で働きたい!」と思わせる何かがなければ、たとえ採用できたとしてもすぐに辞められてしまう可能性があります。

その何かとは、例えば時給が破格によい、業務以外に学べることがある、シフトを都合よく決めることができる、店の雰囲気がよく働きやすいなどが挙げられます。ただ、時給やシフトなどはそうそうスタッフ側の望み通りにすることはできません。

ですが店の雰囲気をよくしたり、業務に付加価値をつけたりするなどであれば、個性を出すことにより対応することができます。

社員を増やすタイミングと戦略

社員を増やすタイミングと戦略について

自分の出した店が繁盛し、軌道に乗ってきて、客足も安定するようになったら、収益の余裕が出てきたということになります。

ですが一店舗だけでは利益を出すにも限界が出てきます。こうなると頭に浮かんでくるのは2号店、3号店を出すということですね。

けれども自分の体は一つしかないため、どちらかを――おそらくは1号店を――誰かに任せなくてはなりません。

そうなったときに一時的な雇用であるアルバイトに任せるのでは不安材料が大きくなります。もちろんアルバイトと比べると人件費の割合が増えますが、自分と一緒に事業を大きくしたいという気概を持つ社員が欲しくなるでしょう。

雇わないという選択肢もある。

人を雇うにはそれなりの覚悟がいります。ましてや正社員としてならば、なおさらです。一度社員として雇ったからには、簡単に辞めさせることはできません。

また社員に給料を支払うために社長である自分の手元にお金が入らなくなってしまっては本末転倒です。

事業を拡大するために安易に社員を増やすという考えを捨て、どこかに削ることのできる作業はないかということを先に考えましょう。

それでもやはり人手が必要で、社員に給料を払い続けるくらい利益を出し続ける自信があるというなら、そのときこそが社員を増やすタイミングです。

その他、飲食店関連の記事はこちら → 飲食店の集客戦略 その1

まとめ

飲食店経営の成功を左右する、人材についてまとめてみました。

ともに働くスタッフをどうするかは、アルバイトであっても社員であっても、利益の増減に関わる問題ですので、慎重に選びたいものですね。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です